クリアフットヴェールがかゆみに効果があるのか購入して試してみた

クリアフットヴェールがかゆみに効果があるのか購入して試してみた かゆみ

なかなか治らない頑固な足の裏や指の間のかゆみ。

毎年梅雨の時期から夏の間は、足の指の間がかゆくてしかたがありません。

『あ~またかゆくなってきた。そうかもう梅雨か!』

と、足のかゆみが出てきた時に、ぼちぼち梅雨に入ることがわかるのが僕の足(笑

梅雨から夏は湿気が多く気温も高いため、かゆみのモトが活発になるからタチが悪い。

このかゆみ、『かゆくてかゆくてたまらない』ので、マジでうんざりです。

だからこそ、このつらい『かゆみ』が出てこないような足のケアをすることが大事なんです。

ということで、毎年のように足のかゆみに悩まされてきた僕は、今回は恒例の病院通いをやめました!

そして、『自分で足のかゆみを解消できないか』と、ネット通販で買える商品を試すことにしました。

毎年の病院通いが面倒になってきた

僕は足の指のかゆみに悩まされて10年以上のベテラン(?)

かゆみが出るたびに病院で治療していたのに、これまで完治させることができなかったんです。

それは何故か?

  1. 病院に行って診察してもらい、即効性のある強力な薬をもらって塗り続けていく。
  2. そうすると、割りと早い段階で症状が治まってくる。
  3. 症状が治まってくるもんだから自己判断で治ったと判断し、病院にも行かなくなる。

というのを繰り返していたから。

わかっているのに、毎年これを繰り返す。

病院での適切な治療が必要なことはわかっているけど、長続きしない。

 

多分、僕と同じように『病院の治療で治った気になって、治療を途中でやめちゃった人』はいると思いますね。

こんな感じで、『毎年のようにかゆくなっては病院に駆け込む』というのを繰り返していたんですけど、さすがの僕も病院に行くのをちょっとためらうようになりました。

 

だって、『今年もまたお世話になります!』的な挨拶を先生にするのがいやになったので。

しかも、『病院は土曜日しか行けない』ので、仕事が忙しかったりとか諸々の用事でなかなか行けないことも理由の一つです。

 

そういう病院通いの面倒臭さも手伝って、『だったら、自分でかゆみに効果がある商品を買って試してみたらどうだろうか?』と思ったのが商品を試すきっかけでした。

もし、運良く買った商品で効果が出れば、『面倒くさくて、長時間拘束される病院通いからも解放』されるので、一石二鳥でかなりありがたいです。

 

今回、自分でかゆみをなんとかするということに挑戦しますが、あくまでも病院で適切な薬による治療を受けることが必要で、それこそが本当の『根本的な対処』になります。

なので、まずは病院できちんとした治療を受けることをおすすめします。

試してみるのはフットケア商品のクリアフットヴェール

ということで、まずは足のかゆみに効果がありそうな商品選び。

ネットで足の裏や指のかゆみに効果があるとされている商品をいろいろ調べてみたところ、『繰り返す悩みから解放されませんか?』という、まさに僕にピッタリのフットケア商品を発見!

お金がかかると嫁さんはブツブツ言ってたけど、迷うことなくすぐに購入。

クリアフットヴェールはかゆみの元を攻撃する竹酢液(ちくさくえき)が配合

購入したフットケア商品には、竹酢液(ちくさくえき)が配合されているののがポイントでした。

なぜなら、最近の商品にはかゆみに効果があるらしい竹酢液(ちくさくえき)が配合されているものがあると、ネットで調べてわかっていたので。

クリアフットヴェールを使えば女性のかかとのカサカサが解消されます

僕が購入したのは、北の快適工房((株)北の達人コーポレーション)という会社から発売されているクリアフットヴェールというフットケア商品。

これ、足の指や足の裏はもちろん、かかとのケアまでできるようで、かかとがカサカサの女性などにも好評のようです。

実は、かかとがカサカサの嫁さんにもクリアフットヴェールを使わせています。(後述参照)

クリアフットヴェールの販売は公式サイトとAmazonのみ。楽天では買えません

また、全額返金保証があるというのも、『商品に自信があるんだろうな』と思えるところでした。

このクリアフットヴェール、薬局などでは市販されておらず、公式サイトかAmazonでしか買えません。(楽天では購入不可)

ちなみに、北の快適工房はネット通販の会社で、『目元のクマなどにいいといわれるアイキララ』などの有名な商品も販売しているようで、ネット通販には強い会社だと思います。

さっそくクリアフットヴェールを使ってみた

では、クリアフットヴェールの使用感を書いていきます。

 

クリアフットヴェールを購入してから、割と早く届いたのでさっそく使ってみることにしました。

ちなみに、↓は使いはじめる前の足の指の状態。

クリアフットヴェールを試す前の足のかゆみの状態

写真撮るのが下手なのでわかりづらいですが、指の間がジュクジュクしてかゆいというより、カサカサがひどい状態でした。

 

僕の場合はかゆみよりカサカサがひどくなって、最悪『びっこを引くほど歩くのがつらい』こともあります。

最低でも、このカサカサだけでも解消してくれないかなと期待をこめて使ってみました。

クリアフットヴェールを使ってみた結果

クリアフットヴェールを使ってみた使用経過をあんまり細かく書くのもあれなので、超簡単にまとめてみます。

クリアフットヴェールは効かないのか?

毎日クリアフットヴェールは塗り続けました。

塗りはじめて2週間までは症状には変化はほとんどなく、『やっぱり効かないのか?』と、思いましたが、3週間目ぐらいに、カサカサな状態が治まってきました。

クリアフットヴェールを塗り続けるといい変化があった!

その後もきちんと塗り続けていくと、かゆみもかなり少なくなり、ほとんど気にならないレベルにまで落ち着いてきたんですよね。

この時には、指の間の皮がめくれてカサカサとなっていた部分も小さくなっていて、ここまでクリアフットヴェールを使い続けて、やっといい変化を感じることができました。

効果があらわれるのにちょっとだけ時間はかかりましたが、今は『あのイライラするかゆみに悩まさないようになった』ので、かなり満足です。

やっぱり、何事も『続けていく』ことは大事だなと思いました。

男性用

嫁さんのかかとにも使わせてみたらかかとのカサカサに変化があった!

先にも書きましたが、嫁さんは普段でもかかとがカサカサ状態の人です。

嫌がるのを無理やり撮ったのが、この写真。

かかとがカサカサの嫁さんにクリアフットヴェールを使わせると効果があった

触ってみたけど、『本当にカサカサでかなり硬い』

 

僕が塗り続けていい感じになったころから、ダメ元で嫁さんにもクリアフットヴェールを使わせてみました。

その結果、予想以上にかかとがしっとりしてなかなかいい感じになったようです。

 

嫁さんが意外に喜んでくれて、それ以来クリアフットヴェールの購入料金のことはあまり言わなくなったのが予想外の効果(笑

かゆみを解消するクリアフットヴェールの特徴

僕が選んだクリアフットヴェールのどういうところがすぐれているのかを、一言で書くと、

かゆみのもとを竹酢液(ちくさくえき)で追い出して(症状解決)、CPLでかゆみのもとから守る(再発防止)ということです。

竹酢液(ちくさくえき)効果で症状を解決

下の写真は公式サイトのものですが、見てもらえればわかるように、竹酢液(ちくさくえき)が足の奥まで入って古い角質を追い出すようです。

クリアフットヴェールの竹酢液で攻める

この竹酢液のおかげで、かゆみの原因をやっつけることができるとのこと。

CPLで再発防止

同じく、公式サイトの写真には『CPLがしっかりバリア』と書かれています。

このCPLは保水性や保湿性に優れているらしく、皮膚や毛髪のタンパク質との親和性が高いとのこと。

つまり、『足の皮膚にもいいんだよ』ということですね。

このCPLが足の環境をずっといい状態にしてくれるので、かゆみの再発を防いでくれる。

まとめると、クリアフットヴェールは『かゆみの元を攻めて、再発しないように守る』というのが特徴です。

クリアフットヴェールの足のかゆみに効果的な使い方

クリアフットヴェールは、以外とコンパクトなチューブ型の容器(?)となっていて、大体一ヶ月分の容量が入っています。

足の裏や指のかゆみ対策に効果があるクリアフットヴェール

中身はジェルタイプで、配合している竹酢液の匂いなのか、薬っぽいですけど燻製かなんかのような匂いがしました。

足の裏や指のかゆみ対策に効果があるクリアフットヴェール

クリアフットヴェールの効果がある塗り方は、なんといっても風呂上がり。

お風呂に入ることで、足が清潔になるのはもちろんですが、足の皮膚が柔らかくなるからです。

足の皮膚が柔らかくなると、足の角質や皮膚の奥深くに潜んでいるかゆみのモトに成分が届きやすい。

 

ただ、お風呂からあがってすぐだと、まだ足の水気が取れていない状態なので、扇風機で十分に乾かせてからクリアフットヴェールを使うようにしました。

 

そして、クリアフットヴェールを塗るポイント。

クリアフットヴェールの効果的な使い方

クリアフットヴェールを塗る時のポイントは、薄く広くです。(赤い部分)

 

かゆみやカサカサがひどい足の指の間と、その周辺の指に近い部分にも広く塗る。

こういう塗り方をすることで、患部はもちろん、その周りにもかゆみのモトが広がるのを防ぐことができます。

 

実は、この塗り方は病院の先生から教わった方法。

ともかく、広く塗ることでかゆみがこれ以上広がるのを防ぐことができます。

 

塗る時は、足の指の間などの細かいとこまで塗れる綿棒が、かなり便利でおすすめ。

とにかく、足のかゆみは『毎日忘れずに塗り続ける』ことが大事。

足のかゆみは治ったと思った後のケアが大事

『足の指のかゆみは治ったと思っても、薬は最低一ヶ月は塗り続けてください』

これ、僕が足の治療でお世話になっていた先生の言葉です。

 

足のかゆみは見た目や自覚症状で治ったと思っても、実はまだかゆみのモトが角質の深いところでじっと潜んでいることがあるようです。

だから、先生の言葉のように安心せずに塗り続けることが大事だということです。

今更ながら先生の言葉の意味がわかるようになりました。

 

クリアフットヴェールの特徴のところでも書いたように、クリアフットヴェールは再発防止も期待できる商品です。

なので、かゆみが解消されたあとも塗り続けていくことが再発防止のポイント。

 

次からは、かゆみを解消した後のケアとして、僕の再発防止方法を紹介します。

お風呂では足専用の石けんできれいに洗う

とにかく、お風呂に入ったら足はきれいに洗うこと!

 

どこにでも売っている石けんでもいいので、お風呂の時にもきちんと足の指の間もきれいにしてあげるのがまずは大事。

足の裏や指のかゆみ再発防止策

お風呂あがりにクリアフットヴェールを軽く塗る

かゆみが解消されたあとは、クリアフットヴェールを毎日塗ることはしなくなりました。

ただ、再発しないように、僕の場合は週一程度かゆみがあった箇所を中心にして周辺まで薄く広く塗っています。

指の間がくっつかないように5本指の靴下を愛用

足にかゆみがあるのに、予防として5本指靴下を使っていない人もいるかもしれません。

でも、かゆみを予防できるものはしっかり使った方がいいですよ。

 

足の指の間は湿気がたまりやすくなるため、かゆみのモトが繁殖しやすくなります。

だから、指の間に湿気がたまりにくい5本指の靴下を履くことがかゆみ予防として効果的なんですね。

足のかゆみの再発防止策(5本指靴下)

ただ、5本指靴下は見た目がいかにもかっこ悪い(笑

 

とは言っても、少しでもかゆみを予防したいので、僕は我慢して毎日この5本指靴下を履いてます。

あのかゆみは、もう二度と来てほしくないですからね~

クリアフットヴェールを使ってみた感想(まとめ)

クリアフットヴェールが他のフットケア商品と決定的に違うのは、かゆみを解消するだけではなく、再発防止までを考えて開発されていること。

かゆみが解消されてからも、クリアフットヴェールを塗り続けることで、繰り返すかゆみから解放されることが期待できます。

 

そして、クリアフットヴェールを使い続けてわかったことがあります。

それは、塗りはじめてすぐに効果がでなくても塗り続けることが大事だということ。

 

塗り続けることで、最後は効果となってあらわれてきます。

今では足のかゆみを全く気にすることなく普通の生活を送ることができているので、『あの時、毎日塗り続けてよかった』と思えるようになりました。

 

面倒くさい病院通いをすることもなく、かゆみとカサカサを解消してくれたクリアフットヴェールには満足しています。

『クリアフットヴェール』

男性用

コメント